コンプライアンスポリシー

翻訳センターは、経営理念に定めたコンプライアンス(法令遵守・社会倫理の実践)重視の経営を実行するために、一人ひとりが心がけるべき行動や心構えを示した行動規範を制定し、これを全役職員の指針として、社会に貢献する企業として活躍することをめざします。

翻訳センターグループ 企業行動規範

1.法令と社会倫理の遵守

企業社会の一員として、法令と社会倫理に基づいた公正な事業活動を行います。

2.お客様サービスの推進

お客様の視点に立って誠実で迅速かつ的確に対応し、ニーズにかなう翻訳・その他の関連サービスの提供に努め、商品を安心して使用していただけるよう、品質向上に取り組み、お客様の満足につなげます。

3.翻訳者・取引先の尊重

翻訳者をはじめとする取引先との協調は、当社の発展に重要であると認識し、常に感謝と喜びの気持ちをもって、ともに発展すべきパートナーとして尊重します。

4.働きやすい職場環境の醸成

当社のかけがえのない財産として役職員は、お互いに人格を認め合い、個性・多様性を尊重し、その能力を十分に発揮できるよう、明るく健全で働きやすい職場環境を醸成します。

5.適切な情報の開示

株主、投資家をはじめとするステークホルダーから正しい理解と信頼を得られるよう、必要と認められる財務内容や事業活動等の企業情報を適時・適切に開示し、経営の透明性を維持します。

6.個人情報・お客様情報等の管理

個人情報およびお客様の情報については、厳重に管理し、取り扱いについては細心の注意を払い、正当な手続きをせずに第三者に漏洩することや、業務以外の目的で使用しません。

7.環境問題への積極的な取り組み

地球の一員として、かけがえのない地球環境の大切さを認識し、当社の環境方針や諸法令を遵守し、一人ひとりが自ら責任を持ち、環境負荷の軽減と保全活動に取り組みます。

コンプライアンス活動への取り組み

翻訳センターではコンプライアンス重視の経営を組織的に実践するため、専門の委員会としてコンプライアンス委員会を設置しております。委員会では、法令・倫理に反する行為に関する報告や相談等を受け付ける窓口を設置し、事案が発生した場合の対応および再発防止策の検討・実施等の活動、役職員のコンプライアンス意識を向上させる教育活動を行っております。