生産・品質保証関連 — 工業分野

翻訳分野

製造工程の下流、すなわち、生産や品質保証などの段階で発生する、工場の業務手順書や不具合報告書などの翻訳を取り扱っています。近年特に、海外からスタッフを招いての教育・研修や、安全管理に力を入れる企業が増えており、これらも生産ラインで必要とされる文書類として翻訳需要が大変高まっています。
生産拠点が置かれる地域も中央アジアや東南アジア、中南米、ロシアなど、ますますグローバル化しており、これに伴って英語以外の言語への翻訳も確実に増えています。

取り扱い文書

作業手順書 取扱説明書 不具合報告書
教育・研修資料 規程(工程管理、品質管理、安全・労務管理) 完成図書
規格

特徴

実際に工場で使用する業務手順書や取扱説明書などを翻訳するとかなりの大量となり、加えて、多言語化のご要望も多いため、翻訳作業は大規模化、かつ、複雑化になりがちです。
翻訳センターでは、これまでに培った経験と規模を活かして、技術領域に応じた翻訳者を一定数起用するだけでなく、校正者やDTPオペレータなど翻訳者以外の制作スタッフにおいても最適な組み合わせで配置し、ご希望の納期と仕様を実現します。

各種ご相談窓口

料金・納期の質問から専門的な相談まで、お気軽にどうぞ

お問い合わせ
無料見積もり依頼
このページの先頭へ