出願関連 — 特許分野

翻訳分野

特許分野では出願に関連する文書の割合が最も多く、中でも明細書と拒絶理由通知書が大半を占めています。また、IDSや優先権証明書の翻訳ニーズもあります。特に、明細書については特許の取得に大きく関わることから、非常に重要な書類であると位置付けています。このため、他の分野の文書と比較してもお客様に求められる品質レベルが高く、同時にコストパフォーマンスも求められます。

取り扱い文書

明細書 願書 優先権証明書 宣誓供述書 宣言書 委任状
拒絶理由通知 意見書 補正書 審判請求書 異議申立書 レター
その他          

特徴

特許翻訳においては第一に品質を求められるため、翻訳センターは優秀な翻訳者の確保・教育 ならびに体制の充実でご要望にお応えしています。さらに、納品後の見直しや意味の確認などアフターフォローをしっかり行うことで、お客様の満足度を高めるよう努力しています。

各種ご相談窓口

料金・納期の質問から専門的な相談まで、お気軽にどうぞ

お問い合わせ
無料見積もり依頼
このページの先頭へ