裁判関連 — 特許分野

翻訳分野

裁判の進捗状況を把握するために依頼される文書で、大量かつ短納期の案件が多いのが特徴です。また、裁判は突発的に起こることも多いため、案件のほとんどが不定期での対応となっています 。裁判の経過次第ではご依頼が長期にわたることもあります。
※なお、特許分野では特許訴訟に限定した翻訳に対応しており、特許訴訟以外の裁判関連資料は金融・法務分野で対応しております。

取り扱い文書

訴状 答弁書 口頭弁論調書 証拠説明書 各種申立書 判決文
その他          

特徴

進行している裁判の内容を知るためのものが多く、品質はもちろんですがお客様は特にスピードを重視される傾向があります。このため、必要に応じて多数の翻訳者に発注できる体制の充実でご要望にお応えしています。さらに、納品後の見直しや意味の確認などアフターフォローをしっかり行うことで、お客様の満足度を高めるよう努力しています。

各種ご相談窓口

料金・納期の質問から専門的な相談まで、お気軽にどうぞ

お問い合わせ
無料見積もり依頼
このページの先頭へ