英語

翻訳言語

概要

南北アメリカ地域

中国語に次いて母語人口の多い英語はインド・ヨーロッパ語族のゲルマン語派に属し、英語に加えてドイツ語、オランダ語がゲルマン語派の代表と言われています。17世紀の初め、イギリス英語は大西洋を越えてアメリカに渡り、アメリカ英語として独自に発達してきました。英語を母語としている主な地域にはイギリス、アメリカ全域、アイルランド、オーストラリア、南アフリカ共和国、カナダなどがあります。イギリス英語とアメリカ英語は基本的に共通していますが、単語や発音で多少の違いがあります。また、イギリスやアメリカの植民地だった地域の一部では、英語が使用されています。

特徴

グローバル化の進展による日本企業の海外進出に伴い、現地の教育資料、製品の説明書などの翻訳需要が高まっています。英語は弊社登録翻訳者の中でも最も人数が多く、専門性の高い翻訳者が揃っています。一方で、日本語と英語には言語構造に差があるため、原稿の内容をしっかりと理解した上で翻訳する必要があります。加えて、どの分野においても専門的で独特な言い回しがあり、内容の理解だけでなく専門領域での経験や知識も求められます。こうした需要にお応えするために、弊社では基幹業務統合システム「SOLA」を導入、ご依頼条件に最も適した翻訳者を選定し、全体的な品質の向上を図っています。

各種ご相談窓口

料金・納期の質問から専門的な相談まで、お気軽にどうぞ

お問い合わせ
無料見積もり依頼
このページの先頭へ