「東京ゲームショウ2012」 出展報告(9月20日~21日、東京)

特許、医薬、工業、金融・法務の4分野の専門性を追求。これらの翻訳分野に加えてローカライゼーションの専門分野も

  • ホーム
  • お知らせ
  • 「東京ゲームショウ2012」 出展報告(9月20日~21日、東京)

お知らせ

公開日:2012年9月21日

弊社は2012年9月20日~21日に幕張メッセにて開催された「東京ゲームショウ」に初出展いたしました(ビジネスデイ:ゲームビジネス関係者限定の開催日に出展)。今回は19の国や地域から、209社の企業、団体が出展。ビジネスデイには約52,000人が来場し、一般公開日を含めると過去最多の22万3,753人が来場しました。特に中国や台湾などのアジア企業の出展が目立ち、スマートフォン向けゲーム、ソーシャルゲームの展示が存在感を放っていました。

弊社ブースでは、これまで培ってきたゲーム翻訳サービスの紹介をするだけでなく、同じくブース出展していた海外企業との情報交換も行い、さらなるサービス向上のための足掛かりを得ることができました。


【ゲーム翻訳 サービス内容】

■ 英語、アジア言語、ヨーロッパ言語等の翻訳、ローカライズ
(インゲーム、マニュアル、契約書等)
■ デバッグ作業
■ DTP、印刷

[ダウンロード]
ゲーム翻訳パンフレット(日本語版) (PDF 672KB)

ゲーム翻訳に関する資料、お見積、無料トライアル等のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お知らせ一覧に戻る

各種ご相談窓口

料金・納期の質問から専門的な相談まで、お気軽にどうぞ

お問い合わせ
無料見積もり依頼
このページの先頭へ