11月26日(木)「25周年記念JTF翻訳祭」 講演報告

特許、医薬、工業、金融・法務の4分野の専門性を追求。これらの翻訳分野に加えてローカライゼーションの専門分野も

お知らせ

公開日:2015年12月03日

11月26日(木)に東京・市ヶ谷で開催された「25周年記念JTF翻訳祭」にて弊社社員がパネリストを務めました。

セッションテーマでもある「ISO 17100」は今年5月発行の翻訳サービスに関する国際規格ですが、国内初の認証授与が11月中旬に実施されたこともあり、非常に多くの業界関係者が注目する中でのセッションとなりました。弊社は「ISO17100」認証取得企業として、認証取得までの過程を参加者と共有しました。

【セッションテーマ】 「翻訳会社が語るISO 17100認証取得の体験談」

【パネリスト】 田嶌 奈々(弊社品質管理推進部長、JTF/ISO規格検討会 翻訳プロジェクトリーダー) 他2名

【講演概要】

2012 年から検討が開始され、2015年5月に国際標準化機構(ISO)から発行された翻訳サービスに関する国際規格「ISO17100:2015 Translation Services - Requirements for translation services」。発行後まもなく国内に認証機関が設置され、日本でも認証取得が可能な状況となった。2015年8月からはいくつかの翻訳サービス提供 者(TSP)が本審査に先だってトライアル的に認証審査を受けた。トライアル審査とは何か、各TSPは一体どのような準備作業を行ったのか、審査のスケ ジュールはどのようなものであったか、審査では具体的にどのような事項が指摘されたのか、これから認証取得を検討するTSPはどのような点に注意して準備 を進めたらよいのか等、体験談とアドバイスを異なる規模と取扱い分野を持つそれぞれのTSPの立場からパネルディスカッション形式で共有する。また、認証 機関からは認証制度の概略についても説明する。


お知らせ一覧に戻る

各種ご相談窓口

料金・納期の質問から専門的な相談まで、お気軽にどうぞ

お問い合わせ
無料見積もり依頼
このページの先頭へ