通信教育

関連サービス

イメージ
翻訳センターは、翻訳者の育成にも積極的に取り組んでいます。翻訳のプロフェッショナルを目指す方、現在のお仕事を続けながら翻訳のレベルアップを図りたいとお考えの方などを対象に、「翻訳センターアカデミー」という名称で通信教育講座を運営しています。

翻訳センターアカデミーの詳細を見る

特徴・実績

翻訳センターアカデミーでは、各分野の第一線で活躍している翻訳者が講師となって通信教育による各種翻訳の指導を行っています。翻訳会社としての実績と経験を踏まえ、翻訳の初心者から中級者までを対象に、即実践に対応できる質の高い翻訳者の養成を目指しています。

実績

  • 過去5年間(2009年度~2013年度)の医薬専門コース修了生が翻訳センターに登録した割合は、平均44%です。その他、校正者(在宅、アルバイト、正社員)や国内大手製薬会社、外資大手製薬会社などへの派遣翻訳者としても活躍の場を広げています。

サービス詳細

受講分野・コースについて

特許、医薬、工業、ソフトウェアの4分野の講座を用意しています。各分野で基礎から応用までのコースを設けており、受講者のレベルに合ったコースをご受講いただけます。また、担任制をとっており、受講生の理解度・進度に合わせたきめ細かい指導を実施しています。

受講分野・サービスの詳細を見る

受講によるステップアップ

復習のプロセスを大切にして通信教育講座のカリキュラムを実践していくことで、翻訳技量のステップアップを実現することが可能です。講座修了後は翻訳センターに登録して(※)翻訳者として独立する道が開けるほか、現在の仕事に活かしてキャリアアップを図るなど、学習で習得したスキルを多方面で発揮することができます。
※優れた成績で受講を修了された方は、翻訳センターのトライアル受験時の書類選考が免除となります。

1.各レベル、課題ごとにきちんと復習することが、上達のキーポイントとなります。

復習のプロセス

2.修了証の発行

全過程を修了すると、翻訳センターから修了証が発行されます。

3.一段階上のコースへ

ステップアップを重ねることで、現場で使える実践力を高めることができます。

受講修了後の活躍フィールド

優れたな成績で受講を修了された方には、翻訳センターの翻訳者として(※)登録への道が開かれており、すでに多くの受講修了者が翻訳者として活躍しています。プロの翻訳者として独立された方、現在の仕事にスキルを活かしている方、在宅で育児と翻訳の仕事を両立させている方、そして、個人で翻訳会社を設立された方など、多くの方々がさまざまなフィールドで活躍しています。
※優れた成績で受講を修了された方は、翻訳センターのトライアル受験時の書類選考が免除となります。

各種ご相談窓口

受講分野、コース内容、料金などお気軽にご相談ください

お問い合わせ
このページの先頭へ