プレゼンテーション資料翻訳

関連サービス

イメージ

近年、プレゼンテーションは視覚に訴える方法が主流になっており、パワーポイントなどを用いてビジュアルで表現した資料が多用されています。また、同じようにパワーポイントで、eラーニングの教材も多く作成されています。これらの資料では、一目で理解できるような簡潔な文章が好まれます。

特徴・実績

プレゼンテーション資料を翻訳する際は、元原稿の文章と同様に、簡潔で分かりやすい表現を選ぶことが重要です。また、プレゼンテーション時に確実かつ効果的に意図を伝えるためには、ネイティブチェックも有用となります。翻訳文は元原稿の文章より長くなることがあるため、翻訳後にはフォントなどの調整が必要ですが、翻訳センターではレイアウト調整込みで納品することが可能です。

サービス詳細

高品質なサービスの提供

プレゼンテーションで効果を上げる文面に仕上げるために、専門性の高い翻訳者の起用やネイティブチェック、適切なレイアウト調整など、高品質のサービスを提供しています。

ネイティブ視点のチェック

プレゼンテーション資料の翻訳では、簡潔で効果的な文章が求められます。翻訳センターでは、ご要望に応じネイティブチェックの工程を入れることで、読者が違和感のない翻訳文に仕上げます。

レイアウト編集

プレゼンテーション資料には複雑な画像や図も含まれ、翻訳文は元原稿の文章より長くなることがあるため、翻訳後にはフォントなどの調整が必要ですが、翻訳センターではレイアウト調整込みで納品することが可能です。

対応アプリケーション

  • PowerPoint
  • Keynote

各種ご相談窓口

料金・納期の質問から専門的な相談まで、お気軽にどうぞ

お問い合わせ
無料見積もり依頼
このページの先頭へ