Webサイト翻訳

関連サービス

イメージ
近年、多くの企業や自治体が、日本語のWebサイトはもちろんのこと、英語版や多言語版のWebサイト制作を積極的に進めています。また大学など教育機関も、海外の留学生を受け入れるために、外国語のWebサイト制作に注力しています。近年では中国語、韓国語など、アジア圏用のサイト制作の需要も高まっています。

特徴・実績

通常Webサイトの翻訳は、挨拶文や製品紹介など、さまざまな種類の文章が含まれているため、ページごとの内容に適した翻訳者を起用します。作成時はオリジナルのデータをお預かりして、直接翻訳文を置き換えます。その際は、テストサイトでのレイアウトチェックまで行います。英語だけではなく、アジア言語からヨーロッパ言語まで幅広く対応可能です。

サービス詳細

サービス一覧

翻訳センターでは、翻訳だけでなく、Flashや動画などの編集も行っており、翻訳からWebサイトの完成までトータルで対応しています。また、リリース後のWebサイトの更新に伴う追加翻訳など、Webサイトの管理も承ります。

高品質なサービスの提供

Webサイトを翻訳する際は、読者が違和感を抱かない自然な文章に仕上げます。またご要望に応じて、ブラウザチェック、表示レイアウトの確認、リンクチェックなどにも対応しています。

綿密な事前打ち合わせ

事前に綿密な打ち合わせを行い、お客様のご要望を伺います。

ブラウザチェック

ご要望に応じて、翻訳とレイアウト編集終了後の表示レイアウトの確認、リンクチェックなどにも対応可能です。

案件ごとにチームで対応

案件ごとにチームで対応し、納期を厳守するためのスケジュール管理や工程管理を行っています。

各種ご相談窓口

料金・納期の質問から専門的な相談まで、お気軽にどうぞ

お問い合わせ
無料見積もり依頼
このページの先頭へ