教育・研修や企業PRの
業務効率化を実現
多言語AI音声付き
ファイル作成サービス

多言語
AIナレーション

多言語AIナレーション
とは

多言語AIナレーションは、
PowerPointスライドに
AI音声を組み合わせて
動画化するサービスです。
日本語・英語・中国語は
もちろん、複数の外国語での
展開が可能です。

翻訳センターの翻訳技術
高精度の音声合成の組み合わせ
だからできる

  • 音声を表現したイラスト

    70ヵ国語以上の
    外国語対応

  • 資料を表現したイラスト

    PowerPointによる
    簡単操作

  • マイクを表現したイラスト

    なめらかで自然な
    音声合成

導入イメージ

作成したPowerPointの
ノート部分に読み上げ原稿を
入れるだけ!

クリックで動画が再生されます。
音声が流れますので、
スピーカーなどの音量にご注意ください。

ご活用シーン

様々なプロジェクトに
ご利用いただけます。

  • イメージ

    教育・研修

    オンライン研修の代替手段として、AIナレーション付きの動画ファイルで研修を受講していただくことができます。
    回線速度等の通信環境や海外との時差の問題がなく、また繰り返し利用することが可能なため受講者の利便性も高まります。

  • イメージ

    館内・構内放送

    大規模商業施設や、駅などのパブリックスペースにおいて、一般来訪者向けの多言語案内放送にご活用いただけます。
    これまでより自然な発声、かつ広範な言語展開が可能になったことで、平常時・緊急時の情報提供をスムーズに行えます。

  • イメージ

    企業PR

    イベント・展示会でのデジタルサイネージやモニターに投影するPR動画としてご利用いただけます。
    外国語の声優を手配する場合に比べて、コスト・納期を抑えることができ、収録時の現場立ち会いなども必要ありません。

3つの特長

サービスの特長を
ご紹介いたします。

  • 01

    独自開発ツールを用いた作業体制

    PowerPointに音声をのせる機能は比較的広く知られていますが、合成した音声を各スライドにひとつひとつのせていく作業は、忙しい方には煩雑なもの。
    翻訳センターのAIナレーションサービスは、独自に開発したツールを用いて作業を実施。お客様はノート部分にテキストを貼っておいていただくだけで大丈夫です。

  • 02

    ネイティブによる音声確認・校正作業

    音声合成は、固有名詞や書き言葉独特の表現をそのまま各言語なりの音声に変換してしまうため、場合によりネイティブが聞くと不自然な音声になってしまいます。
    翻訳センターでは原則として各言語のネイティブスタッフが音声を確認し(※)、文章を音声にあわせて書き換えることにより、自然な音声になるようにしています。

  • 03

    読み上げ原稿を他言語訳したい場合のワンストップサービス

    「日本語まではできている、あとは英語を用意するだけだけど…」
    そんなときこそ翻訳センターにおまかせください。
    書き言葉ではない、読み上げ原稿であることを意識した翻訳を行い、お客様へは音声がのった状態のスライド・動画をお届けします。
    もちろん英語・日本語以外の翻訳についてもぜひご相談ください。

※言語によってネイティブチェックが難しい場合もございます。
詳しくはお問い合わせください。

多言語AIナレーションの
作成手順

実際に作成する手順について
ご紹介いたします。

  • 1原稿をご用意ください

    PowerPointのノート部分に
    読み上げ原稿を入力

  • 2作業内容をご指示ください

    言語の指定(翻訳の要否)、
    AIの種類(男性・女性)

  • 3AIナレーション搭載のPowerPointファイルをご確認ください

    完成したPowerPointをご提供

お客様の声

様々な業種・業界のお客様に
ご利用いただいています。

  • 国際支援団体

    コロナ禍で海外からの実習生が来日できず、リモートで研修を実施する方法を模索していたのですが、AIナレーション付き動画を提供して対応できました。
    オフラインで利用できる点も、インターネット環境に左右されないので便利に感じています。

  • 製薬会社

    海外顧客向けの企業紹介動画に使用しました。
    コスト・時間の関係もありプロのナレーターでなくAIナレーションの活用に踏み切りましたが、思った以上に自然な発話で驚きました。

  • 自動車部品メーカー

    中国語の機械操作マニュアルとしてAIナレーションを利用しました。
    音声での操作説明を繰り返し聞いてもらえるようになり、教育担当者の負担が軽減されました。

FAQ

よくあるご質問に
お答えいたします。

  • Q1

    作業期間はどのくらいですか?

  • A1

    ご指定の言語によって変わりますが、日本語または英語の場合、PowerPoint100スライドまでで約1週間程度が目安となります。
    ただし文字数/ワード数や、仕様によっても変わりますので、詳しくはご相談いただければ幸いです。
    ※翻訳が必要な場合、別途お時間をいただきます。

  • Q2

    作業フローを教えてください。

  • A2

    PowerPointノート部分に記載された読み上げ原稿を、弊社独自開発のツールを用いて自動音声化します。
    その後、当該言語のネイティブにより音声チェック作業を行います。チェックの内容には、固有名詞の読みや音声空白部分などの調整作業が含まれます。

  • Q3

    PowerPointではなく、撮影した動画にAIナレーションを組み込み、音声吹替版として仕上げることは可能でしょうか?

  • A3

    はい、可能です。
    動画の場合、確認すべき仕様・ポイントが複数ございますので、詳しくはお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

お見積もり、ご相談は
無料で承っております。
お気軽にお問い合わせください。

※PowerPointは、米国およびその他の国における
Microsoft Corporationの登録商標または商標です。