あらゆるニーズに応える
翻訳管理システム

お問い合わせ

3つの柱で翻訳品質を維持し、翻訳コストを削減

機械翻訳

Memsourceは25種類以上の機械翻訳エンジンと接続出来ます。もちろん翻訳センターが提供する最新の機械翻訳ともAPI連携可能なため、翻訳業務の効率化が一気に進められます。

翻訳メモリ

すべての翻訳は自動的に翻訳メモリに保存されます。そして類似する原文に対して保存データを再利用できるため、同じ文章を改めて翻訳する必要はありません。この機能により、翻訳コスト削減だけでなく、良質な翻訳を再利用することで翻訳品質の向上へつながります。

用語管理

コンテンツの全体を通して用語の一貫性を保つための用語管理が、翻訳作業には不可欠です。
Memsourceの用語管理機能は、正しい単語やフレーズの選択をリアルタイムに行え、品質チェックをより確実なものにできます。

トライアル申込み

安心安全のセキュリティと冗長性

01

認証

MemsourceはISO27001認証を取得しています。また、OWASP ASVSに従い、独立したセキュリティコンサルタントの監査を受けています。

02

データの暗号化

Memsourceにおけるすべての通信及び、保管ファイルは最新のセキュリティスタンダードに準拠して暗号化されます。

03

冗長性

システムの冗長化構成により、サービスの高い可用性が保証されています。SLA:99.5%(年間稼働率 :99.99%)

エンドツーエンドで自動化

ワークフローの自動化

Memsourceは翻訳ワークフローをわずか数ステップでおこなえ、手間の掛かる手動タスクの自動化により工数削減が実現できます。扱いやすい翻訳ウィジェットを使用して、より効率的な翻訳プロセスの活用ができます。

Memsource × Mirai Translator® API連携

ニューラル機械翻訳『Mirai Translator®』を API で連携することにより、Memsource 上で高精度な機械翻訳を利用できます。
これによってMemsourceの【翻訳メモリ】機能と、【自動翻訳】の利便性を組み合わせた理想的な翻訳環境を作り出すことが可能となりました。

利用イメージ

高マッチ率
セグメント

低マッチ率
セグメント

翻訳メモリが低マッチのセグメントはMirai Translator®で一括翻訳処理
新規翻訳の手間が大幅に削減されます

お問い合わせ

Shared Projectでプロジェクトを共有

翻訳を外部委託する際、依頼側はいつも同じ問題を抱えることになります。
SharedProject機能を使うことにより、Memsourceプロジェクトをダイレクトに共有化できます。

ファイルや資料の共有が煩雑化しがち

原稿や参考資料などのファイル送付が不要

校正やりとりをメールで何度も行うのが大変

校正をワークフローに組込みオンライン作業化

翻訳の進捗が見えづらい

翻訳進捗をリアルタイムに確認可能

トライアル申込み

価格表

製品名(Edition) チーム アルティメット エンタープライズ
価格

288,000

504,000

お問い合わせ
単位 1年間 1年間
※5セット契約が必須
ニーズに合わせてカスタマイズ
ユーザーアカウント数 プロジェクトマネージャ:1
リンギストアカウント:10
プロジェクトマネージャ:1
リンギストアカウント:10
無制限
翻訳メモリ/用語管理
  • Memsourceのすべての機能
  • 利用規約のカスタマイズ
  • 年間定額制度
  • HubSpot、Marketo、AEM、Zendesk、Typo3などのCMSコネクタ
  • SLA
  • 専任のアカウントマネージャ
機械翻訳連携
オートメーションウィジェット
Google Drive、Dropbox、
OneDriveなどとのコネクタ
24時間対応のテクニカルサポート
ワークフロー
プロジェクトの自動化
Shared Project機能
FTP、WordPress、Drupal とのコネクタ
API
Cloud のドメインカスタマイズ
Git、GitHub、GitLab とのコネクタ
アナリティクスとファイナンスの機能
お問い合わせ