ロシア語

翻訳言語

概要

ロシア

インド・ヨーロッパ語族のスラヴ諸語のひとつです。ベラルーシ語やウクライナ語が近い言語ですが、使用する文字はやや異なります。ロシア語はキリル文字を使っていますが、これは主にスラヴ諸語を表わすのに用いられる表音文字の体系のひとつです。ローマ字や英語に慣れた人からすると非常にとっつきにくく感じますが、母音が5つしかないため日本人にとっては英語より聞き取りやすいと言われています。ロシア連邦の公用語で、使用地域はロシア連邦を中心に旧ソ連圏、ベラルーシなどに分布しています。イスラエルやドイツ、アメリカなどでも使われており、ロシア語の話者は世界で約1億6,000万人と言われています。

特徴

弊社は、英語をはじめ各言語の翻訳の品質を高めるために、基幹業務統合システム「SOLA」を導入し、ご依頼条件に最も適した翻訳者を選定しています。また、現地ベンダーとのネットワーク強化に努めています。

各種ご相談窓口

料金・納期の質問から専門的な相談まで、お気軽にどうぞ

お問い合わせ
無料見積もり依頼
このページの先頭へ