多言語コンタクトセンター

関連サービス

イメージ

多言語コンタクトセンターは、電話での逐次通訳をはじめとした各種サービスにより、日本在住の外国人や訪日外国人観光客の方々に円滑な対応をしたいお客様をサポートします。
訪日外国人数は2014年に1,300万人を超え、オリンピック開催の2020年には2,000万人の観光客を迎え入れる政策を政府は掲げています。様々な企業や自治体で今後ますます求められる多言語対応の体制整備は、翻訳センターの多言語コンタクトセンターにお任せください。

特徴・実績

翻訳センターの多言語コンタクトセンターは、需要の多い6言語(日本語⇔英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語)に対応するコールセンターを、24時間365日体制で稼働。オペレータは各言語に特化したスペシャリストで、コミュニケーションの橋渡し役としてクオリティの高い対応をご提供します。

実績

  • 東京地下鉄株式会社 様
    駅員様と外国人ご利用客様の間を電話通訳
  • 某金融機関 様
    スタッフ様と外国人ご利用客様の間を電話通訳
  • 某自治体 様
    窓口職員様と外国人住民様の間を電話通訳

サービス詳細

サービス一覧

24時間365日体制で、絶え間なく稼動している多言語コンタクトセンターでは、電話による通訳サービスをはじめ、3者間通訳、電話受付、カスタマーサポート、アウトバウンドコール、スポット電話通訳の他、メール翻訳など、マルチチャネルで対応しています。

電話通訳

電話通訳とは、文字通り電話をコミュニケーションツールとして用いる通訳サービスです。多言語コンタクトセンターのオペレータが電話の向こう側にいるお客様の日本語を外国語に通訳。さらに、外国人ユーザーの外国語を日本語にそれぞれ逐次で通訳し、円滑にコミュニケーションが取れるようにサポートします。
多言語コンタクトセンターの電話通訳は、店舗での接客のような対面対応の場面では2者間通訳、コールセンターのような遠隔地対応の場面では3者間通訳で対応します。

三者通話対応

ご担当者様、お客様、多言語コンタクトセンターの3者間で通話し、通訳を行います。

日本語で対応する既存の代表電話や設置済みのコールセンターにおいて、外国語のお問い合わせにも応じたい場合に適したサービスが3者間通訳です。日本人ユーザーが慣れ親しんだ既存の電話番号を変更することなく、外国人ユーザーにも即時に対応することが可能です。

イメージ

対応言語

サービス開始までの流れ

経験豊富なスタッフが、外国語対応サービスの導入を検討するお客様のご要望やお悩みをお伺いし、最適な解決方法となるサービス内容、対応日時や言語などをご提案します。
簡易な業務の場合、最初の打ち合わせからサービス開始まで、最速2週間程度で対応可能です。

多言語コンタクトセンターのサービスは、弊社グループ会社であるランゲージワン株式会社にてご提供いたします。

ランゲージワンのサービス、及び詳細情報はこちらをご覧ください。
ランゲージワンの詳細を見る

各種ご相談窓口

料金・納期の質問から専門的な相談まで、お気軽にどうぞ

お問い合わせ
このページの先頭へ