サービス内容

取り扱い文書

ファイナンス・アドバイザリー

金融レポート・プレゼン マクロ・為替・金利戦略レポート、金融機関プレゼン
運用報告 運用報告書、アニュアルレポート、Form 10-K/10-Q/8-K
保険 保険約款、重要事項説明書、商品案内
投資ファンド 投資委員会資料、投資対象事業概況、メモランダム
M&A・JV・コンサルティング 法務・会計・人事デューディリジェンス報告書、リスク分析資料
格付・金融情報サービス 格付レポート、セクター概況レポート、経済・産業分析レポート
金融規制 検査マニュアル、監督指針・ガイドライン、銀行・保険当局の国際資本規制
ファイナンス・アドバイザリー

金融・法務営業部は1998年の設立以来、金融機関や金融市場に従事する多くのお客様の翻訳業務をお手伝いさせていただいてきました。証券、銀行、保険、監査法人、金融情報サービス、シンクタンク、投資ファンド領域のお客様からご依頼いただく文書は、弊社で取り扱っている文書のなかでも特に専門性が高く、最先端の文書領域の一つです。

弊社では、業界最大手の広範な翻訳者ネットワークを有しています。原稿の字面だけでなく、めまぐるしく移り変わる市場環境の背景にまで理解の及ぶ感度の高い翻訳者を適材適所に配置することで、高い専門性の要請に応えてきました。それだけでなく、翻訳者一人一人と、品質向上のためのノウハウやフィードバックを定期的に共有することで、翻訳の品質を高いレベルで平準化しています。例えば、弊社で定めた『金融・経済レポート翻訳ガイドライン』を共有するなど、翻訳者とのコミュニケーションを大事に、川上から品質を恒常的に改善しています。社内担当者間でも、お客様からいただいたフィードバックを職務横断的に共有し、将来の品質改善に生かしています。

この領域であなどれないポイントが、迅速に文書をレイアウト調整する技術。多くの翻訳原稿が、美しい体裁に整えられています。弊社では、Microsoft Office系を得意とするDTP要員を社内外に複数名配置していますので、最終形のフォーマットにまで迅速に仕上げることができます。

金融市場の性質上、ご用命いただくほとんどが急ぎの案件です。短い納期のなかでも品質を管理するために、弊社ではお客様と事前にお打ち合わせいただける機会を大切にしています。原稿完成のタイミングや勘所、ご希望納期やご利用の用途を事前にお伺いすることで、最も効率的なチームとスケジュールを編成し臨んでいます。