沿革

2021年10月現在

1986年4月 大阪・道修町に医薬専門の翻訳会社として設立
1988年9月 工業分野の翻訳サービスを開始
1997年8月 特許分野の翻訳サービスを開始
1998年4月 金融・法務分野の翻訳サービスを開始
2006年4月 大阪証券取引所ヘラクレス上場(現・東京証券取引所JASDAQ)
2006年11月 HC Language Solutions, Inc.を設立(アメリカ、カリフォルニア州)
2010年12月 株式会社外国出願支援サービス(現・株式会社FIPAS)を設立(特許出願支援サービス)
2012年9月 株式会社アイ・エス・エスをグループ会社化(通訳、翻訳、派遣、国際会議運営)
2014年10月 株式会社パナシアを設立(メディカルライティング)
2015年4月 ランゲージワン株式会社を設立(多言語コンタクトセンター)
2017年10月 株式会社みらい翻訳に資本参加
2017年11月 株式会社メディア総合研究所をグループ会社化
2018年2月 東京本社設置(大阪本社との二本社制)