お知らせ

【特許営業部】特許業務法人酒井国際特許事務所 会長 酒井宏明 先生ご登壇 オンライン知財セミナー開催のお知らせ

2020.11.10

当セミナーは参加者上限に達しました。
キャンセル待ちを希望される方はSeminar2@honyakuctr.co.jpにお問い合わせ下さい。

=================================

この度、特許業務法人酒井国際特許事務所 会長 酒井宏明 先生をお招きし、

翻訳センター主催オンライン知財セミナーを下記の通り開催いたします。

ぜひご参加下さいますようお願い申し上げます。

【セミナータイトル】

IPランドスケープと知財戦略/知的財産部に求められる新たな役割

【内容】

知的財産部の役割は、発明ごとの特許調査や特許出願等の権利化業務だけではなく、本来知財情報が持つ有益な戦略要素を活用して、企業全体にかかる事業戦略を支援することにあります。

IPランドスケープは、知財情報等より導かれる多様な戦略情報から企業全体の環境と将来を予測し、マネジメント層が抱える多様な経営課題を解決して事業戦略を力強く支援する知的財産部の重要なツールです。

そこで、本セミナーでは、IPランドスケープとは何か、IPランドスケープを実践することにより知的財産部の役割はどのように変化するのか、IPランドスケープの具体的実践内容、並びに、理想的なIPランドスケープはどのような工程を経て実現するのか等、について詳しく説明します。

【日程・時間】 2020122日(水曜日)14:00 15:30

【参加費】 無料

【定員】 定員100名(先着順) 

定員になり次第キャンセル待ちとさせていただきます。

※法人企業様/特許事務所様向けのセミナーとなります。同業他社様および翻訳者様、個人等、弊社都合によりご参加をご遠慮いただく場合があります。あらかじめご了承ください。

 

【講師紹介】

特許業務法人酒井国際特許事務所 会長 酒井宏明 先生

学歴: 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程(知的財産法)単位取得退学。

東北大学大学院工学研究科博士課程(技術社会システム)修了、博士(工学)。

資格: 弁理士

経歴: 国際特許事務所(東京)、米国法律事務所(ワシントンD.C.)を経て、1994年に酒井国際特許事務所(東京・霞が関)を設立(2015年に特許業務法人化)、代表社員(現在に至る)、2002年より虎ノ門大学院教授(現在に至る)。

 

【お申込方法】

下記の参加予約フォームからお申し込みください。

お申込期限:11月25日(水曜日)

お申し込みはこちらをクリック

 

〈セミナーにつきまして〉

本セミナーは、「Zoomウェビナー」を使用して配信いたします。

お申し込みいただいた方には、参加用のURLをお送りさせていただきます。

推奨環境につきましては、下記をご確認ください。

推奨環境のご確認はこちらをクリック

 

【お問い合わせ先】

(株)翻訳センター 特許営業部

e-mail: seminar2@honyakuctr.co.jp

担当:三浦、小松