ツール開発によって効率的な
翻訳環境の構築を目指しています

ソフトウェアエンジニア
石川 陽幸

MT&CAT推進部/2014年入社

入社を決めた理由

以前よりプログラミングに興味を持っていましたが、前職の翻訳会社では翻訳後のDTP業務に多くの時間を費やさざるを得ない環境で、残念ながらプログラミングに挑戦するチャンスには恵まれませんでした。VBAから学習を始めてC#を書くようになり、次第に業務に活用できるツール開発をしたい気持ちが強くなりました。翻訳には以前から関わっていたのでこれまでの経験も活用できるだろうと思い、挑戦という意味も込めて入社を決意しました。

石川 陽幸さん

これまでに印象に残っている仕事

Pythonを使用したWebアプリケーションの改修作業が一番印象に残っています。個人で開発している時はネイティブアプリケーションがメインでしたので、Webアプリケーションの開発はまるで知らない世界に足を踏み入れた印象で、大変なことも多かったというのが正直な感想です。今後もWebアプリ開発の勉強を継続していき、最終的にはネイティブとWebの開発知識を両立させる事が目標です。その結果、お客様だけでなく、社内に対しても有用なツールを提供できれば嬉しいですね。

職場環境について

入社して早い段階から優しく親切な人が多いという印象を抱きました。と同時に、職場の雰囲気もとても良いと感じています。ツールの開発自体は個人作業ではありますが、工程設計を担うコーディネータと議論を重ねた上で案件に見合ったツールを開発するため、チームワークも求められます。だからこそ自分を律し、しっかりと目的意識を持って仕事に挑む必要があると日々痛感しています。翻訳センターに転職して良かったと思いますね。

石川 陽幸さん

CONTACT HONYAKU CENTER

採用のエントリーやご質問は以下から承っております。

新卒採用エントリー

キャリア採用エントリー