品質管理登録・採用情報

ミッション

翻訳センターの品質を支えるのはVOC(Voice of Customers、お客様からいただくすべての声を管理・分析し、改善する仕組み、※1)と「ISO17100:2015」を基にしたQMS(Quality Management System、品質を管理するマネジメントシステム、※2)の構築と運用、これら2つの取り組みです。お客様の声を品質管理体制に反映して品質の安定・維持を図り、サービス向上に役立てるのが品質管理のミッションです。

※1 適正な翻訳サービスの提供に必要な所定のプロセス要件を翻訳サービス提供者が満たしていることを評価する国際規格であり、2015年秋に制定された。
※2 正式名称は「ISO 17100: 2015 Translation services - Requirements for translation services」。

仕事の特徴

品質の維持・安定に向けた改善策の遂行とQMSのPDCAサイクルの管理
VOCで得た評価を分析し、不具合が発生しやすい案件の傾向把握と共有、不具合発生率の高い翻訳者へのフィードバック実施など、品質の安定・維持に向けた改善策を見出し、推し進めるとともに、品質に関する社内ルールや基準が適正に運用されているかの検証など、QMSのPDCAサイクルも管理します。営業・コーディネータへの品質に関する教育研修を行うのも品質管理担当の重要な仕事です。

品質管理の一日

9:00

出社

メールチェック後、前日に品質のトラブルがなかったかを確認。続けて、運営する会議(品質管理委員会、QMS)の準備をします。

10:00

品質管理委員会の運営

今回の議題は「機械翻訳を使った翻訳工程で起こりうるトラブルの防止策」。各品質管理責任者やQMS委員と意見を交わします。

11:30

ランチ

午前の会議が滞りなく進んだため、予定より早く休憩を取ることに。栄養のバランスを考えてランチはお弁当派。

13:00

品質管理委員会の運営(午前の続き)

午前で2分野が終了。残りの2分野の品質管理責任者と意見を交わします。分野毎の特徴や個性を捉え、意見を集めます。

16:30

議事録作成

会議後、議事録を作成し、次回の議題も添えて参加者に配信します。分野毎の意見を整理し、部署内でひとつの結論を導き出します。

18:00

退社

明日のスケジュールとタスクを確認し退社。家族との時間を過ごすために、寄り道せずにまっすぐ帰宅するようにしています。

求める人物像

品質管理に対する深い知見と幅広い視点、加えてデータ分析力・解析力
お客様にご満足いただける品質を実現するためには、品質管理に対する深い知見が必要です。そのため当社の品質管理部門では翻訳会社でのコーディネータ経験者や異業種業での品質管理業務経験者が中心となって働いています。当社の翻訳はすべてオーダーメイドでありお客様のご要望も多岐に渡るため、幅広い視点をもつことが求められます。語学力よりデータ分析力や解析力、物事を理論的に考える姿勢が必要です。

CONTACT HONYAKU CENTER

採用のエントリーやご質問は以下から承っております。

キャリア採用エントリー